本文へスキップ

Stereo Circus オリジナルボイスドラマ

新しいライフスタイルをご提案します


ここは平和と労働が支配するハグルマの街。

機械人形の市長ギアルマが完全労働主義を唱えており、住民達はみな「不労とはすなわち罪である」という市長の言葉に従っている。
同時に、住民は無理や無意味に疑問を抱かず、個性を潰して、今日もあらゆる労働を繰り返す。
どんなに些細なことでも、労働さえしていれば衣食住が保証されるこの街にいま、大きな争いはない。

最初は、入れない。

次に、入ったら出られない。

蜃気楼に包まれたハグルマはすべてを隠す。

入る扉はいまいずこ。

出口の扉もいまいずこ。

ここはハグルマ、見えないところで動いてる。

ここはハグルマ、止まることは許されない。

そんな詩(ウタ)を書いたのは、いったい誰のハグルマ。







STAFF


脚本・絵
かくに
編集
東十条ぽとふ
制作
Stereo Circus





ナビゲーション

Ads by Sitemix